Hey!Say!JUMPコンサートの期待と不安 このエントリーを含むはてなブックマーク

さて、4月と5月にHey!Say!JUMPのコンサートが決定いたしました。
いやはやおめでたい、伊野尾くんをまた見ることができる、どんなんだろう?
…と喜んでばかりもいられないなぁというお話です。

これほどまで楽しみと不安が同じぐらい存在するコンサートは初めてです。
東京ドームは楽しかった。そりゃそうです。初めてなんですから。
言い方悪くすればジャニーズJr.コンサートの延長線上でもいいわけです。
ファンとしても内容云々と同時に「デビューを祝いたい」という気持ちも大きく、
双方ともによかったよかったで終われたのではないかと思うのです。

で、今回。楽しみでもありますし不安でもあります。
なぜかというと、どう出てくるかがまったく読めない。
前回からシングル曲は増えていません。オリジナルも多くはありません。
というか、東京ドームのコンサートで、12月時点で持っている曲は全部やったぐらいの認識です。
じゃぁ、3ヶ月の間に何が増えたの???ということです。
それが不安と楽しみの一つ。

もうひとつは、個人的にですが、グループのカラーが見えない。
コンサートのコンセプトだとか雰囲気って、メンバーのイメージから考えると思うんですよね。
このグループはこういうグループでメンバーはこんな感じだ、と。
で、そこからこんな面を出したら面白いんじゃないかとか考えると思うんです。
ですが、その基本的な部分が見えないからどうするんだろう、と。
ジャニーズJr.時代のイメージをそのまま受け継ぐならある意味では
グループを結成する意味がないと思っているので。

雑誌もあまりちゃんとは読まないんですが、メンバーの関係性が見えないんですよね…
Hello! Projectでいう「カップリング」といった部分しか見えない。
トークのときの役割もまだ見えてないし、第一東京ドームは結構無難に
当たり障りのないことしかいっていなかったような気がします。
3ヶ月でどういう関係性を見つけ出し、見せていくことができるのか。
雑誌の対談並みのクオリティは出してもらわないと。

このコンサートの印象しだいでは、ある程度見切りをつける可能性もあります。
2回目だからこそ、1回目より気合を入れてもらわないと。

スポンサーサイト

2008.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | Johnny's

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索