2008/01/27ハロプロコンサート夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

いたって普通のハロプロコンサートでした。いたって。


ただ、MCを除いては。


今回のタイトルどおり、ハロプロ☆アワードということで、
各ユニットや個人に対して賞を授与してから曲披露なんです。
その賞発表がことごとくすべってるという。
おいら、Berryz工房の理想セットリストからもわかるとおり、
MCに平均以上のウェイトをおいています。
だから、セットリストがそんなに良くなくても、MCがいいと
割と満足してしまったり(笑)
それが、このコンサートは全くの逆…。「まぁまぁ」レベルさえなし。

特に高橋さんのコーナーはひどかった。あまりにひどくて思い出せない(笑)
記憶から消してしまいたい、そんな思いが重なったのでしょう(笑)
猿真似をしていたことしか思い出せない。

うん、そろそろほめていきましょうかね。けなすのはかんたんですから。
…うーん…。いや、ちょこちょこいいところはあるんですけど、
ここに書くほどほめられる箇所…
あ、乙女の心理学はうれしかった。歓喜とはこのことでした。
あのアルバムで一番好きな曲なので。
知らない方はぜひ「セカンドモーニング」を聴いてみて下さい。
結構いい曲入ってますよ。「好きで×5」とかね。

それからこれにも触れときましょうか、安倍さんと矢島さん。
この曲初めて聴いたんですが、なかなかいい曲ですね。
もうちょっと歌詞がんばれそうな気もしましたが、それでも
矢島さんが確かに適役かもなぁ、なんて思いました。
Berryz工房は年齢にマッチしていない外見の人が多すぎます(笑)

…好きなメンバーのことを何一つ書いていないのは
良く見えなかったからです(笑)
あ、紺野さんは何事もなく普通に参加していました。
目立つわけでもなく、でも普通に。
ココ最近の紺野さんは事務所に「普通にしてくれればいいから」と
いわれているような気にさえなります。
紺野さんはどこへ向かっているのでしょうか。

スポンサーサイト

2008.01.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | Hello!Project

コメント

紺野さんが目指しているのは一貫して大学卒業の先にある目標(何かは不明)なので、ガッタスの活動以外の仕事は単純にそれに付随する物と言うことですね。
私が事務所に望むことは学業に差し障りのない程度にしてもらえれば、と。もちろん大学と両立する苦労の中でもタレント、歌手活動を本人は楽しんでいると思いますが。

2008-01-29 火 18:14:36 | URL | 通りすがり #f3B9jqSE [ 編集]

通りすがりさん、はじめまして。
なるほど、それは紺野さん全体をとらえたときの考え方ですね。
今回の更新での意見はあくまで「アイドル」という側面から見た紺野さんを書かせていただきました。
最後の一文も「アイドル」として、です。

2008-01-29 火 23:30:51 | URL | satorare #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索