チームK千秋楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

※人づてに聞いた情報のみで書いています。
 現地で見てないばかりか動画すら見ていません。

おいらは千秋楽とか卒業は何があろうと基本的に「よし」になります。
終わりよければなんちゃらって言うでしょう?

卒業ということで、今井さんはCDを製作し配ったとか。
CDですか。いいじゃないですか。曲は聞いていないのでわかりませんが、
今井さんらしい心からの素直な思いの詰まった歌詞になっていると予想されます。
佐藤さんと劇団NYを結成し、おバカなこともやっているけれど、
基本はすごくまじめで何事にも一生懸命。
くるくるぱーに今井さんが参加していてとても驚きました、最初。
でも、あれは今井さんへのある種のアドバイスだったのかもしれない。
たまには理性とかすべてすっ飛ばして感覚だけの状態にすることで、
今自分が一番大事なことが直感的に見えてくることもある。
何事も考えすぎは逆に視野を狭めることになりかねません。

高田さんは、イロモノになりきった。その精神は大好きです。
きっと高田さんにも女の子らしくというか、可愛く扱われたい願望はゼロではないだろうに。
千秋楽で考えた結果があれというのはよくわかっていると思います。
最後だから可愛く扱ってもらおうっていう方向性もあったわけじゃないですか。
でも、やっぱり高田さんは最後はそこに帰ってきてしまうんですよ。
それはある意味運命。逆らっても面白いけれど、運命に自ら乗っかることで
みんなを幸せに出来るなら、乗っかってしまえばいい。
アイドルってどういうものかはよくわからないけど、唯一わかることは、
自分の出来ることをやりきってお客さんを楽しませる職業。
ある意味で高田さん流にこの基本に忠実に従った結果だったんですよね。
手紙を書いたり直接コメントは出来なかったですが、一目置いていました。

まとまっていないと思いますが、今井さん、高田さん、この卒業を機に、
さらに自分の夢に向かって思いきり羽ばたいてください!

スポンサーサイト

2007.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索