2013/06/30LEGEND"1999" YUIMETAL&MOAMETAL聖誕祭 このエントリーを含むはてなブックマーク

BABYMETAL単独ライブは初めての参戦です。
今まで見送ってきた理由、それは、スタンディングが嫌だから!
圧をかけられるのも嫌ですし、他人の汗に肌が触れるのが本当に心から気持ち悪い!
もう汗がおいらのTシャツに染み込んだかと思ったら楽しさ4割減です。
コレに関してはブサメンだから嫌だとか女の子だったら喜んでとか全くない!誰でも嫌だ。家族でも。
でもついにベビメタのホールライブが実施されたー!きたー!

というわけで楽しむのはもちろんベビメタのライブの雰囲気をつかむのも大事なミッション。
一部のサブカル”さん”が目をつけ始めたなんていう噂もあるけど、現場ではどんな感じなんだろ?という。
実際、お客さんはこないだのさくら学院卒業式よりも若干若い男女多め、といった感じ。目算。

ライブ自体の感想としては、「振り切ってない」感じがすごくしました。
メタルに行き切ったわけでもないし、かと言ってアイドル要素がそこまであるわけでもない。
この感じを「BABYMETALらしい」とくくれる程でもない。
ド・キ・ド・キ☆モーニングの時に感じたワクワク感がどんどん薄れていく感覚…
あの頃はなんだかんだ言っても「メタルの枠を借りたアイドルソング」だったんですよね。
それがなぜか徐々に一般層受けを狙ってしまった結果アイドルとしての良さが失われていった気がします。
アーティスト的になっていってアイドル的なものに変わる良さというのが出ているからこその
最近の「目をつけられた」感なんだと思うんですけど、おいらは感じることが出来なかった。
そういうタイプなのかな、とも思っています、PerfumeもPerfume〜Complete Best〜は素晴らしかったけど、
GAMEから⊿(デルタ)まで聴いてると自分の中の当たり曲っていうのがどんどん少なくなってくるんですよ。
…もしかして単純に飽き?w
いやでもこの初期の良さが失われてく問題は結構深刻で、ジャニーズとかでも起こりますからね。
まぁアイドルじゃないアーティストで好きな人は多くないですけど、アイドル要素のないいい曲聴きたかったら
椎名林檎とか相対性理論とかSuperflyとかキンモクセイとかピチカートファイブとか聴きますよ。
新しいアイドル曲の形としてでんぱ組とかBiSとか出てきてるんですけど、アルバム聴いても何も感じず。
ごめん、おいらにはちょっと合わないみたい的な話でもなくて、本当に感想が一言も出てこない。

聖誕祭というからにはYUIMETAL、MOAMETALのソロがあるんだろうと思ってはいましたが、
まさかのちょこっとLOVEとLOVEマシーンのメタルカバー!
いや、確かに1999年発売だけども!おいらは喜びに満ち溢れたけど!
それ、多分昔からの父兄の方しか喜ばないんじゃないかという不安。
一応会場はちゃんと盛り上がってましたよ、念のため。
けど、会場の盛り上がりをそのまま客が大満足したっていうのはちょっと考えが飛び過ぎかな、と。

まぁ、なんだかんだ言ってSU-METALの歌声聞いちゃうと全部オッケーっていう感じあるよねー。
BABYMETALとしてやってくのもいいんだけどさ、コンセプトがあるから歌える曲が限られるんですよ。
中元すず香にはもっといろんな曲を歌って欲しいし聴きたいし。
12月までにソロライブを横浜BLITZ系の場所でできたらいいんだけど。

2013.06.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | Idol

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索