ハロー!チャンネル このエントリーを含むはてなブックマーク

一応自分がネタバレを最大限に回避したい性格なので、ネタバレを隠しておきます。

内容の雑感としては、本当にアイドル雑誌でやるような企画をハロプロ内でいろいろやってみました、という感じです。
あれ、おいらMyojoと間違えた?とか思いました、ほんと。
でもここまで新鮮で楽しめるのは、普段どれだけハロプロがアイドル雑誌に出ないか、ってことですね。
雑誌に出たところで、新曲のリリースの時にコメントするぐらいになっちゃいましたからね。
おいらが覚えている最近のこういった雑誌企画って、Berryz工房と℃-uteのわんこそば対決ですね。
でもたぶんそれなりに時間たってるはずなんですよ。
戦ってる様子もさることながら、それぞれの食べた記録が出ていて、「菅谷食べ過ぎ」とか、
いろいろ言いたくなる要素がたくさんあったんですよね。
そのときの感覚がちょっとよみがえってきた感じです。
熱心なファンの方はDVDマガジンなどを買っているので、こういった企画ものを
見ている機会も多いのかもしれませんが、雑誌となると映像とはまた別なんですよ。
当然、映像の方が情報量としては多いです。でもだからこそ、推しメンや興味のあることだけに
情報の取得が偏りがちだと思うんです。
雑誌の記事って、いわば企画の「記者によるレポ」であり、少なからず記者の視点があります。
(なるべくフラットな視点で見るのはもちろんですけど)
そこで気づくことも多く、冊子だと振り返りも容易なので、映像と冊子に分けた意味はあると思っています。

ただ、一部「ファンが作った?」みたいなページもあって、「AKB48現象」っぽさも少し見えました。
ちょっとネタバレ?になりそうなので深い話は後で書きますけど。
そういった意味で変わった冊子だなーと思いますね、どこにもカテゴライズできない。

それでは内容に触れていきます。


【“ハロー!チャンネル”の続きを読む】

2010.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索