ポンキッキーズの思い出 このエントリーを含むはてなブックマーク

「ポンキッキーズ」

『ポンキッキーズ』は、フジテレビ系列で1993年10月1日から2001年3月31日まで、
および2005年4月2日から2006年3月25日まで放送された子供向けテレビ番組。
(Wikipediaより引用)

おいらにとって、ポンキッキーズは小学校の途中から見始めた番組です。
わりといわゆる子供向け番組って好きで、教育テレビとポンキッキーズ、
ウゴウゴルーガあたりはよく見てました。
(いわゆる「おはスタ」は中学にあがってから見てました)

当然見てた番組ですから、今聞くとそれはもう懐かしいわけです。
「一円玉の旅がらす」とか、「パタパタママ」とかをきくとすっと子供に戻れる気がします。
でも、ポンキッキーズの曲を聴くと、それ以上の深い感情に包まれるんですね。
これが曲のよさなのか小学校の後半という時期に触れたものからなのかは謎ですが。
ちょっと何曲か好きな曲を紹介したいと思います。

・夏の決心/大江千里

吉田拓郎の「夏休み」に並ぶと思っている夏休みソング。
なんとなくですが、夏休みの歌って子供より大人になってからのほうがぐっと来ません?
社会人になって、あんな長い休みなんか取れることもなくなって。
でも、もし今ぽんとあんな長い休みをもらったら、結局あっという間に
終わってしまうんだろうなぁ、という気がすごくします。
また、あのころはゲームでもプールでも、「これやりたい!」というのがあった気がしますが、
今、それが徐々に自分の中で失われてるんじゃないかと感じることが増えました。

・ピピカソ/モダンチョキチョキズ

今度はわけわかんない歌なんですけど(笑)
こんな歌の中にあるふとしたメッセージが心にずんときたりするものです。
歌ってるのは濱田マリさんのユニットですね。
個人的には濱田マリさんは「あしたまにあ~な」のイメージが強すぎです。

・歩いて帰ろう/斉藤和義

毎日の仕事や勉強に疲れたときに聴きたい曲。
小学校のころの歌なのに、今聴いてもなお心を打つってすばらしいですよね。
子供番組と甘く見ちゃいけないですね…
ちなみに、当時この曲にあわせて番組では鈴木蘭々と安室奈美恵が踊ってました。
時代を感じます。
さらにちなみに、最近つるの剛士さんがカバーしたみたいですね。

子供のころなんとなく口ずさんでいた曲も、今聞き返してみると
歌詞の内容におもわず心を揺さぶられるかもしれませんよ。

2009.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索