紺野さんの見方 このエントリーを含むはてなブックマーク

いつの間にか自分の紺野さんに対する意識が変わってしまっていました。
本当にいつの間にか。しかもココ数ヶ月の話であるように思います。

紺野さん復帰当初は手放しで喜び、うきうきが止まりませんでした。
はじめてみた復帰の夏ハロコンは本当に紺野さんのために入りました。
テレビや音楽ガッタスのイベントで見る紺野さんは前と変わりなく、
「あの」紺野さんがそのまま帰ってきてくれたんだな、と思っていました。

しかし、ココ数ヶ月、なにやら違和感を感じることが多くなりました。
それは、紺野さんへの待遇についてです。
具体的には歌ドキッ!で紺野さん特集が組まれたあたりです。
何か、本人の能力以上に手厚くもてなされている気がして。
いや、そんなこと復帰した時点から薄々感づいていなければ
ならなかったのかもしれませんが、
あのときの自分には復帰するということしか解釈する余裕がありませんでした。

そして今回のコンサートではっきりと悟りました。
「あの」紺野さんはもう戻ってこないんだ、と。
今の紺野さんは極端に言えば夢を追い求めるためのバイト代稼ぎにきている、と。
だから別に目立ってなくてもいいんだろうな、と。
フットサルは好きだからがんばるのかもしれないけど。
中身は確かに変わらないけど、アイドルとしていようとする気概は
薄れているのかな、という風に感じました。

残念だけど、それはあきらめなきゃね。
と同時に、おいらは「アイドルとして」紺野さんが
好きだった部分も持ち合わせていたのだなぁ。

2008.01.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索