Ya-Ya-yahの今後 このエントリーを含むはてなブックマーク

一応Hey!Say!JUMPについては軽く以前に書きましたが、
あまりにもさらっと書きすぎたかな、とも思い、
Ya-Ya-yahの今後という側面から触れていこうかなと思います。

おそらく現在のジャニーズJr.のファンのモヤモヤした気持ちの中で、
大きなひとつの柱になっていると思うんですね。
Ya-Ya-yahは「勇気100%」でCDデビューをすでに果たしています。
(そのときと現在ではメンバーが半分ぐらい違いますが…。)
そして、冠番組も4年以上続き、次のCDデビューとの噂も多かったグループです。

そんなYa-Ya-yahからメインの薮くんと八乙女くんがHey!Say!JUMPに加入しました。
とはいえ、グループ全体としては中島くんらHey!Say!7メンバーが歌の中心に見え、
なぜ加入させたのかわかりづらいといった意見も聞かれるようです。
そして残された山下くんと鮎川くんの行方。

グループのYa-Ya-yah、そして番組のYa-Ya-yahの今後は全く予測できない状態です。

どうやらファンの一部には存続の要望を送ったり、CDを買うなどの行為により
一種の運動を行っているようです。

ここからは個人的な意見になりますが。

アイドルを応援する上で「絶対」なんてないんですよ。
アイドルには「絶対」であってほしいことが多すぎるがゆえに、裏切られることも多々あります。
でも、「絶対」でないからこそ、守られている状態に心を打たれるのであって、
さらにいえば、変な言い方ですが、「絶対」でないからこそ面白いんですよ。

アイドルは生身の人間です。さらに、彼らの活動を決めているのは事務所です。
要するに、アイドル自身、そして事務所の思惑によっていかようにも操作されてしまうのです。
これは時としてファンの期待を下回ることにもなりますが、時として
ファンの期待を上回ることにもなると思うのです。

あとは、今回の発表により、期待を上回る何かが生まれると信じられるかだと思います。
おいらは、その可能性はゼロではないと思っています。
残された二人にも、今までのアイドルにない活動の仕方を見つけることになるかもしれません。

今回の変化をきっかけに、面白い流れが生まれることに期待したいと思います。

あ、でも「ウルトラ」ってのはちょっとダサいとは思う…

2007.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | Johnny's

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索