2016/03/05ラベビタEX ライブツアー 2016春夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

久々にMusicカテゴリで書いてみます。一応この二組はアイドルとかハロプロではないと思ったので。
ま、TIF出てるんだけどさ。見た印象的にもアイドルとはまた違うのかな、と感じました。

もちろんガールズライブ見てたりハロコンのゲストとかで見てはいたんですけど
なかなかライブに行こうというところまではいかなくて。
いつかは…と思っていたのですがこうやってチャンスが巡ってきてしかも地元横浜ある!
(あとちょっと苦手な田中さんが今回はいない)
というわけで迷うことなく申し込みしておりました。

地元ながら初めてF.A.D YOKOHAMAに足を運びまして。まさか地上にあると思ってなくて!
ちょっと迷いつつ到着しました。よかった。
で、まぁ予想通りというべきか、ギチギチになることもなく程よいスペースで見ることが出来ました。



という感じで非常に満足度が高い状態になりましてこうしてブログを書くに至ったわけですが、
残念ながらネタバレを避けて書くことが非常に難しいのです。力量不足です。
YouTube番組もネタバレしないように見てないので何処までオープンなのかわからないのもあります。
なのでここからはネタバレOKな方だけ読んでいただければと思います。
個人的には超おすすめなのでちょっとでも迷っていましたら行ってください!

3/26(土) 西川口Hearts (埼玉) 18:00開場 18:30開演
4/2(土) 渋谷CYCLONE (東京)★長谷川萌美バースデーEX★ 14:30開場 15:00開演
4/2(土) 渋谷CYCLONE (東京)★長谷川萌美バースデーEX★ 18:00開場 18:30開演
4/9(土) LIVE SQURE 2nd LINE (大阪) 13:30開場 14:00開演
4/9(土) LIVE SQURE 2nd LINE (大阪) 17:00開場 17:30開演


【“2016/03/05ラベビタEX ライブツアー 2016春夜公演”の続きを読む】

2016.03.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

ピカピカふぁんたじん/きゃりーぱみゅぱみゅ このエントリーを含むはてなブックマーク

約半年ぶりのアルバム感想更新だよー!

1. ピカピカふぁんたじん

アルバムタイトル曲でありながら1分ちょっとの導入曲。いつもどおり。
新しいイメージ像で行く気とかさらさらなさそうなのが潔いと思います。

2. きらきらキラー

きゃろらいんさんの高音は聴いてると不安になってきます。
高音でなくても不安感は多少なりともあるのですが、高音だと強調されます。
タイトルはなんにも意味がなさそうでいいね。制作側としてはあるのかもしれないけど。

3. ゆめのはじまりんりん -album mix-

出だしはなんか上手いことちょっと変えるとYUKIっぽくなりそうです。
これを旅立ちの友人へカラオケで応援の意味で歌う人はいるんでしょうか。
自分だったら絶対応援のメッセージに気づかないと思います。

4. もったいないとらんど

「ほらいっしょにもったいないとらんど」と言われても何だよそれとしか。
どんどん月額料金が上がってる気がする携帯会社のCMソングとしてふさわしいかは
ちょっとわからないですけど、ミスマッチ感はきゃろらいんさんのコンセプトなので仕方ない。

5. シリアスひとみ

いつもとは違った感じの出だしだー!と思っているといつの間にか
おなじみの感じに曲調が収束していくというシリアス感ゼロの曲。
シリアス感ゼロはツイッターでの面倒くさそうなキャラとのギャップってことかな?

6. do do pi do

ダイエットがテーマの曲だと読んだ。バックトラックはなかなかかっこいいです。
なんでも魔法とかに置き換えるのはバカの一つ覚えみたいだからやめたほうが。
食べ物の名前がよく出てくるので子供にはウケるのかも。今の子供の事知らないけど。

7. ファミリーパーティー -album mix-

きゃろらいんさんとパーティーという単語の相性の良さはすごいと思います。
人生がパーティーみたいですもんね。と思いましたがこの曲でのパーティーは
イベントのほうじゃなくて「一行」とか「集団」みたいな意味の方っぽいです。

8. Ring a Bell

これ数分で作ったんじゃないかという疑惑が出ております。
第一興商はなんとも言わなかったんでしょうか。自分がもし担当者なら
「これ何ですか?」と反射で訊いてしまいそうです。後で怒られそうだけど。

9. トーキョーハイウェイ

高速で夜運転しながら聴いてほしいっていうことなんですかね。
高速できゃろらいんさん流そうとはあんまり思わないですけど好みですからね。
大サビ前のmixは好きだなー、あ、やっぱ高速でかけてもいいかもしれない!

10. こいこいこい

前作の「み」をしっかりと受け継いでるなーと思いました。そら「み」がOKならこれもOKでしょう。
今は芸能ニュースなどできゃろらいんさんが歌う恋の歌はいろいろ邪推したくなりますが
作ってるのは多分中田ヤスタカさんなので関係ないと思われます。

11. すんごいオーラ -album mix-

悪い曲では決して無いんですけど、この辺りできゃろらいんさん節に飽きが来始めます。
元曲を聴き込んでいないのでどうalbum mixなのかもさっぱりピーマンです。
申し訳ないです。ところでこれってCMタイアップらしいですが流れてました?

12. エクスプローラー

ラストのチャンチャン曲としてはいいと思います。単独で評価すると微妙ですが。
どっかの小学校の運動会の入場行進曲に使われそうな気がします。どこだろう。

2014.08.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

最近気に入ってる曲のYoutubeを貼る記事。 このエントリーを含むはてなブックマーク

今自分のウォークマンに入ってる曲の中で最近はまってる曲を貼るだけの更新。

ス・ト・リ・ッ・パ・ー/沢田研二

ジュリーかっこいいですよねー。色気っていうものについて考えさせられます。
勝手にしやがれは昔から好きなんですがこれはベストアルバムを最近レンタルして出会った曲。
これをリアルタイムで楽しみたかったなーと夢物語を言っても始まらないですね。

コスメティック・サイレン/星屑スキャット

雑な言い方ですけど、オカマさんの曲の好みは信用できると思っていて。
なんかの番組で昔知ったのかな、星屑スキャットのパフォーマンスが気になったまま
しばらくしていたんですけど、最近ふと思い出してレンタルしてみたらこれが大当たり。
シングル2つしか出してないのもったいないよー!

彩りの夏/武藤彩未

武藤彩未さんのアルバムが本当に名曲揃いで心からお勧めです!
本当にどれを選んでも良かったので検索で最初に見つけたやつを。
武藤彩未さんが売れるならちょっと歴史動く感じがしますねー。

以上、たまにやる手抜き更新でございました。

2014.06.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

2013/07/31FNSうたの夏まつり(観覧) このエントリーを含むはてなブックマーク

というわけで、実は代々木体育館にて観覧をして参りました。
とはいえ、いわゆる天空席というやつで左側、バイオリンなどの奏者がいる方は
結構前の方まで出てきてくれないと見れないような席で司会の方などが座ってるところは
真下でまったく見ることができませんでした。
まぁ、そんなことがどうでも良くなるレベルのものすごいものを見せていただいてほんとアガった。
ミーハー的には神みたいな時間でした。

終わった時間も時間でまだ録画は見れていないのですが、観覧の立場から。

モー娘。はオリコンの成果もゼロではないと思いますが、
マツコによる27時間テレビの宣伝とセットで一本、みたいな印象でしたね。今週末ですからね。
それでもマツコの前でHelp me!!を歌えた瞬間を見届けられたのは本当に幸せだと思いました。
パフォーマンス的にもそんなに調子は悪くなかったと感じましたし、かなり最初の方に披露したのも
扱いとしてありがたかったなぁとしみじみ思っておりました。
アップフロント花出してたからね。そら出すに値する出番でした。森高さん・シャ乱Q込)
LOVEマシーンの「Wow Wow Wow Wow」などは多くのお客さんが声を出してくれていて偉大さを再認識。
風になりたいは正直誰がどこにいるのかももクロ以外わからなかった…。

そしてそのももクロですが、もはやFNS長時間音楽番組ではレギュラーになりつつあるかも。
バックダンサーでもオッケー、カバーでもオッケーっていうのが使いやすいですよね。
秋桜は本人的にはほぼbestを尽くした結果だと思いました。
もうライブで何回かやったりもしてるし、あれでもはじめよりはよくなってるそうですので。
でも、別にももクロは歌がしっかりと歌えることを売りにしているとは全く思ってないので、
ももクロのスタッフサイドやメンバーとしてはあまりやっちまったーとは感じてないのでは?
これで日産で秋桜歌ったりすると面白いなぁ。ライブビューイングも今から楽しみです。

以下箇条書き。

・一番高まったのは八代亜紀が残酷な天使のテーゼを歌い始めたとき。WiiU買おうかと思った。
・TRFはここ数年a-nation行ってる身からするとあまりの反応の違いに戸惑う。もっと声出るっしょ!
・多分テレビでもわかったと思うけど、一番客席から声量が出てたのは「きよし」コール。
・渡辺直美は音楽番組の枠を飛びすぎずに面白くなるっていう意味で絶妙だよね。
・「古い日記」で「♪あの頃は」のあとに客が「HA!」っていうのは正解なのか悩んでしまった。
・きゃりー生歌じゃないけどauのCMガンガン流れてたから某意向に逆らえなかったんだろうな。
・玉置浩二と組ませるには小池徹平はちょっと早すぎたかもしれない。
・実はおいらの人生で初つんく♂生歌。かっこよすぎた。ラーメン大好き小池さんの歌いつか聴きたいな。
・タイガー&ドラゴンかっこよかったなぁ…。ちょっとしびれた。

ちゃんとコンサート形式で見れるようにしたら10000円入場料取れるんじゃないか!?くらいの内容。
これ見ちゃうとしばらく他の現場で高まれるか不安かも、と思わせる内容でした。
ここからは内容と離れたどうでもいいこぼれ話。

・前説はポカスカジャン。代表ネタなのはわかるけど、モニター無いのに絵描き歌ネタは厳しかった。
あとTHE ALFEEネタはそもそも客の中で元歌分かってるの何割いたのかな。
・客が持ってたライトはBerryz工房の謎の赤坂BLITZイベントでおなじみの色制御できるライト。
・左がEXILE関連のファン、前がももクロのファンでしたね。ほんといろんなファンがいて興味深い。
・なぜか原宿駅の方の門が封鎖されて、体育館の周り一周させられた。途中食べ物ブースあったから
色々食べさせたかったのかな。

さーてそろそろ録画を楽しむことにします。

2013.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

2013/06/23竹達彩奈 ”apple symphony” the Birthday このエントリーを含むはてなブックマーク

ようやく気持ちにある程度整理がついたのでちょっと遅くなりましたが感想を。

なんかの某掲示板まとめサイトで写真を見た瞬間、「かわいい!」って思いました。
いや、声優って一般的に見てかわいいかどうかは微妙だと思ってたので本当にびっくりしました。
とはいえ、声優独自の声質がどうしても受け付けなくて、今までラノベなどのアニメ化とか見ても
1話の3分ほどでギブアップしてしまう有様でした。
ただ、ハロプロ関係で知り合った関西の方が割りと声優・アニメ系の方面に行かれてしまうケースが多く、
若干の本末転倒感はありますが話の種になったらいいかな、なんて気持ちでふんわり追ってみようかと。

で、どうやらアルバムが近々出るという情報を仕入れたので、まずは曲から好きになろうかな、と思いまして。
ほら、アニメとか声優としてのお仕事に最初に触れてしまうと先ほどのような結果になりそうだったので。

apple symphony [通常盤]apple symphony [通常盤]
(2013/04/10)
竹達彩奈

商品詳細を見る

結果はというと、曲自体は悪くないのですがやっぱり声質がどうしても…。
あと全部が70~85点みたいな感じで逆に一個一個の曲が印象に残らなかったのです。
これはBuono!現象って個人的に呼んでるんですけど。
(Buono!のアルバムは全体の評価としては悪くないけど好きな曲は?といわれると困る感じ)
やっぱり曲に「おもしろ」というか、「笑い」的な要素がないと評価厳しくなっちゃうんですよねー。
ハロプロに毒されたかなぁ。

さてここで引き下がってもよかったんですけど、よく考えると生であやちを見たことがまだないな、と。
他のすべての要素を生で見た事による「萌え」によってすべてオッケーになる可能性もあるじゃないですか。
で現場に行ってみようと思い立ったわけですが、この日は昼公演がライブ、夜がバースデーイベント。
正直昼夜通して見るには興味がまだ薄いのでどっちを観ようかなと思いまして。
・曲自体にその時点で大きく掴まれていなかった
・ブログやラジオとかをチェックしていないので本人のキャラクターがよくわかっていない
点を考慮して夜公演にすることにしました。なんかプレゼントもらえるらしいし。

曲はそんなにやらずにトークなどのコーナーメインでした。
やったコーナーとしては、
・チョコちゃんからの一言(ブログ等に上げた写真の愛犬が言ってそうな一言をファンクラブで募集して紹介し本人に読んでもらう)
・カウントダウンTA(CDTVっぽく、演じた好きなキャラクターの投票結果発表)
・キャラクターソングライブ(今度はいわゆるキャニソンの人気投票結果と2位の曲を披露)
・クイズ竹達彩奈(周りの人からクイズが出されて正解したらスイーツゲット)
・バースデーケーキ登場(+悠木碧さん)でお祝い
と、要素だけ書きだすとハロプロのFCバースデーイベントと大差ないなというのが正直な感想。
ハロプロのFCバースデーイベントは企画がダメだと思ってたんですが、これだけしっかりVTRとかも作ったり
ちゃんとした司会(このイベントではニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが務めていました)を入れると
こうも印象が違うのか!というのを痛感しました。
まぁハロプロのがスタッフあんまり汗かいてないなっていうところが問題なのは変わらないですが。

正直愛犬がいるのも交友関係も演じたキャラクターもキャラソンもほとんど知らなかった状態なので
ついていけない場面も多かったのですが、東京ドームシティホールにいるお客さんやスタッフ、バンドメンバーなど、
たくさんの周りの人に愛されている様子を見て、その場に立ち会うことが出来て本当に良かったです。
これを機会にちょっとずつアニメの方も見てみようかなと思ってけいおん!を借りてきたら、
1話目であまりの内容の無さに唖然として続けて見る意欲が全く湧かなくなってしまいました…。
とはいえ全く収穫がなかったわけではなくて、バンドメンバーで参加されていて存在感のあった
沖井礼二さんが所属していたシンバルズのアルバムを試しに借りてみたら結構気に入ってしまって
わりとリピートしております。今度TSUTAYAで借りる機会があったら他のアルバムも借りてみます。
ちなみに借りたのはこのアルバム。

That's EntertainmentThat's Entertainment
(2000/01/21)
Cymbals

商品詳細を見る

2013.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索