2017/08/05Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! GATHERING 〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

前回の簡易更新からはや1ヶ月弱が過ぎようとしている今日このごろ、

皆様いかがお過ごしでしょうか。
カラッとした暑さがなかなか訪れず、暑いけれど
夏気分を味わえてないというあなたに贈ります。
聴いてください、アイドルネッサンスで夏の決心。

ちょうどTIFの開催日ということで、TIFバージョンでお届けしました。

さて、FMのDJ気分はこれくらいにして本題に入りますね。

ハロコンに行ってきました!
セトリ見てる感じではうーん…と思っててどちらか見ろと言えば
GATHERINGかなぁ…という感じだったんですけど。
いろいろありましてチケットを手に入れて見ることが出来ました。
とりあえずネタバレしない範囲でできるだけ書きますね。

行けてない現場ももちろんあるわけで、そのあたりは
アプカミとかでカバーしてたつもりだったんですけど、
やっぱり生で見て聴いたのとぜんぜん違うな、というのが最初の感想。
生で聴いて好きになった曲もあるし、2回目で好きになった曲もあるし。
もちろんこの春はハロプロキッズの卒業があって優先順位上げてるうちに
他のグループのライブになかなか行くお金がなかったりして。
まぁそろそろ貯金することも考えていよいよ支出を減らしていかないとなのだが、
現場だからこそ感じられることというのも間違いなくあるな、と。

とはいえ、もちろん前回のハロコンからするとそのハロプロキッズの卒業が
新体制とともに大きなトピックスなのはすごくわかるんですけど、
どうも所々にハロプロキッズを思い出させるような流れがあって。
いや、そこを超えて新体制でやっていきます!ってのを見せなきゃいけないんじゃない?
ハロプロキッズの卒業は大きかったなーと思わせちゃダメなんじゃない?
今の自分達はこうなんです!っていうのを出していくべきじゃない?
っていうのは強く思いましたね。
先輩たちの遺産はとても大事。だけどそれ以上にこれからが大事だと思います。

これはずっと思ってるんですけどハロコンがあまりに
普通のコンサート感を出してるのはどうにかならないものですかね。
ひなフェスとかはできてるから出来なくはないわけですよね。
ひなフェスは関東なんで、他の地域の方にとってはハロプロが勢揃いするのって
ハロコンしかないっていうのは頭に入れておく必要があるのでは。
あれだけガッツリツアーになってしまうと毎回お祭り感出すの難しいですかね?
でもひなフェスこれなくてハロコン行く人のことをもうちょっと考えてほしいなと。

あとはネタバレ有りでいかせていただきます!セトリ思い切り貼るので。


【“2017/08/05Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! GATHERING 〜”の続きを読む】

2017.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

6月のことをまとめて。 このエントリーを含むはてなブックマーク

普通だったら°C-ute解散コンとか嗣永桃子卒業コンとか個別に書くんだけど、

個人的に余裕がないのもあるのでちょっとまとめてここで書いておきます。

°C-ute解散コンはライブビューイングでみました。
解散を感じさせないような内容だったんじゃないか、なんて言われ尽くしてますね。
その後ブログだったりインスタだったりが次々続々立ち上がり、
萩原さん目だけ隠すくらいなら顔出しちゃえばいいのに…と思っています。
映画館は桜木町だったのですが、基本的には静かでしたよ。
ペンライトとかは持ってきてるんですけどねぇ。
ハロプロのライブビューイングって割とおとなしいな、と思うのは
ももクロのライブビューイングで8割くらい立ってたのを見てるからです。
いいなと思ったのは最後の数字ネタかな。数出すのは大変だよね。
個人的には最後に梅さん出てきてドドンガドン音頭復活したらいいなと思ってましたが
流石にそれは叶わなかった。割と本気で願ってたんだけどなー。

嗣永さんのラストコンサートは雨の方も無事降らずに終わってよかったです。
これで雨降って「伝説になったでしょ?」みたいにドヤ顔されたら
割といらっとくるのでそれが回避されただけでよかったな、と。
まぁ°C-uteもそうですけど嗣永さんもがっつり応援してたわけではないので
その辺りの寂しさみたいな部分はあんまり感じなかったんですけど
それでも嗣永さんの世界こってりでこれこそお腹いっぱい堪能しました。
カントリーガールズの単独ライブは1度しか見に行ったことがないのですが
本当にいいグループになったんだなぁ、なんて思いましたね。
それだけに今回の新体制は悲しい気持ちもありますが
本人たちもいう通りなくなるわけではないので、
見れた時には思い切り楽しみたいなというのが最初の感想ですね。

で、その新体制ですが。
こうやって時間が経って見ると、新体制ということが決まっている状態からなら
割り振りというのはそんなに間違ってない感じはしますね。
そもそも何で?とかその辺を言い出してもしょうがないわけで。
しょうがない、という言い方は正しくないか。
言い出すことで新体制をひっくり返せる、と思ってる人もいるかもしれないし。
おいらはあんまり意見を言い続けることで変わる、みたいなことを
信じてないタイプなので諦めるのがとても早いのです。
今一番気になることは、一岡さんもハロコン参加するらしいけど
一岡さんはどのポジションで参加するのか?ということですね。

ブログを更新するのってこんなに腰重かったっけ?という気分ですが、
やはりツイッターは流れて行っちゃうものだと思うので
ちゃんと感想書きたい時にはブログを書けたらいいなと思っています。
いいなと思ってるだけです。

2017.07.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

℃-ute楽曲大賞を振り返って。 このエントリーを含むはてなブックマーク

楽曲部門

1位 会いたいロンリークリスマス :2.5pts.<31位>
2位 Lonely girl's night / 矢島舞美 :2.5pts.<105位>
3位 As ONE :2pts.<19位>
4位 ディスコ クイーン / 中島早貴、萩原舞 :2pts.<71位>
5位 暑中お見舞い申し上げます (H22 Remix) :1pts.<119位>

アルバム部門

1位 ℃OMPLETE SINGLE COLLECTION :3pts.<8位>
2位 ②mini ~生きるという力~ :2pts.<6位>
3位 ④憧れ My STAR :1pts.<5位>

推しメン部門

矢島舞美<1位>

---------------------------------------

まぁおいらはTeam℃-uteだとも思ってないし熱を上げていた時期もないので
これについて熱く語りたい!みたいな感じではないのですが、
逆に外野から語るのもそれはそれで価値あるかな、と思い書くことにしました。

結構個人的には投票内容には共感してもらえる部分ともらえない部分があって
1票の曲もあると思っていましたから、1票の曲ゼロだったのは驚きました。
(おいら以外誰も投票してない曲というのがなかった)
5位に関してはもはやおいら以外にリミックスの方に投票する人いるのか?
と思っていたのですがコメント見る限りお一人いらっしゃって握手したい気持ちです。
周りにあの曲を話題にする人だれもいなかったよ!やったよ!
コメント結構チキンに弱めの内容にしちゃったけどいるならもっと堂々と書けばよかった。
そしてなんといってもAs Oneの19位!みんなそんな好きなのか!!!
だったらもっとライブでやってくれても良かったんじゃないかなぁとも思います。

全体的な結果で言えば結構年代バラバラで偏り少なかった印象でした。
それだけその時代時代で心に刺さる曲が提供されていたんだなぁと嬉しくなります。
℃-ute解散まで残り2日。
おいらはチケットが取れなかったので映画館で見届けたいと思います。
映画館も追加が決まっていたりBSスカパーで放送されたりするそうですので
ぜひ多くの人に℃-uteのラストライブ、見て欲しいと思います。

2017.06.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

2017/05/26モーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

遅くなりました。

その分中身の濃いものにな…らないです。
ブログを見直そう期間に入っていてとりあえず更新する習慣をつけるところから
始めようという心意気でやっていますので。

今回千秋楽だと思って申し込んだら体調不良で振替だの追加の武道館が決まるだの
これじゃちっともネタバレできないじゃないかぁ!
まぁネタバレ部分は隠しますのでお気になさらず。

個人的には鈴木香音さんの卒業ライブ以来のモー娘。単独コンサート。
今のメンバーでは尾形さんが好きですがそこまで熱心に応援してるわけでもないので、
しばらくモー娘。は行く優先順位をかなり下げていました。
ただ、前回の秋ツアーがなんとなくタイムライン上で評判よさげなのと、
鈴木さんが抜けて加賀さん横山さんが入った姿をちゃんと見ないで
優先順位を下げるのはちょっと可哀想かなと思い、今回見ることにしました。

Buono!の凪っぷりで心配もしていたのですが楽しかったです。
優先順位をぐっと上げる、とまではいきませんでしたが
セットリストが良さそうなら行っても良いな、と思いました。
やっぱりおいらの楽しむベースは曲なんだなぁということを再確認。
そしてここからは当日にツイッターで呟いた内容を箇条書きで。

つばきがうるわしのカメリアだったの笑った。アンジュルムで初恋サンライズやったから変えてくる予感はちょっとしてたんだよなー。まぁCMは流れたからジャンプしたい人はしてたでしょう、きっとw

北東だったんだけど、牧野さんと加賀さんが隣り合って(1〜2mの距離で)歌って踊ってるとき、牧野さんが尋常じゃない頻度で加賀さんの方をちらちら見てたけど加賀さんは一切見てなかったの面白かった。

鈴木さん卒コン以来のモー娘。コンだったんだけど、強い推しがいない寂しさはあったけど、グループに物足りなさはなかった。尾形さんの色を振ってました。前よりふっくらはしたけどそんな心配するような感じじゃなかった。

かなりのサイド席だったしモニターもほぼ見えなかったのでメンバー認識があんまりできなかったのが残念だったな。思ったよりメンバーがこっち来たり向いたりはしてくれたけど。

譜久村さんの過去のモー娘。に負けない的なMCは、正直どのベクトルのことを言ってるのかわからなかったからその場では盛り上がって見たもののあんまり良くわからなかったな。売り上げ?パフォーマンス?箱の大きさ?知名度?ブログとかで説明あるかな?

加賀さんの歌声、ソロパートとかで「あぁ、研修生っぽい歌声だな」と思うことがあった。理由はよくわからないんだけど。

以上、今のツイートを埋め込む方法がわからなかったのでコピペしました。
ここからはネタバレ入れて語っていきます!


【“2017/05/26モーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜”の続きを読む】

2017.06.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

2017/05/22Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~ このエントリーを含むはてなブックマーク

Buono!のラスト(5年後10年後はわからないけど)ライブ。

いいライブだったと思います。
これで締めくくれるBuono!というグループは幸せだなと思いました。
要素要素で取り出しても流れを取り出してもいい。
それでも、結果からいうと、
いいライブだと客観的に思いながら心が全く高まらない
という怪奇現象に襲われたわけです。
鬱持ちなのでこういう時が他にないわけではないのですが
鬱の症状の時はもっとその状態に対して焦って気分が下がる流れです。
今回は違いました。焦りはなくただ単にその状態に驚いていました。

確かにBuono!への思い入れがとても少なく、単独ライブに行った記憶は
2回しかありません、確か横浜BLITZと新宿厚生年金会館でした。
基本的にはBuono!って部活動みたいなもんだと思っていまして。
嗣永さんが触れていましたが、Berryz工房とか°C-uteといった本業があって
その派生ユニットとして誕生しているので会社での優先順位は下がります。
それでもBuono!が一番好きというのならしょうがないですけど、
応援する上では本業のほうが機会も多いし得だなって考えてしまって。
あんまり健康的な応援の仕方ではないのは重々承知しているのですが…。

金曜にモー娘。武道館もあったのでファミリー席にしたのもよくなかったですかねー。
いやでも疲れも取れにくくなってたしそうするしかなかったですね。
とても失礼ながら、「行かない後悔より行った後悔」みたいな気持ちもあり。
実は人気でチケット探す人で溢れてるようだったら譲ってもいいかな、と
思ったんですけどあんまりツイッター上ではそんな感じがなくて。

…ここまで書いててこんなネガティブなことずっと書いてていいのかと思いました。
こっから気分入れ替えてよかったところを書いていきます。そうします。

オープニングとエンディングのVTRが素晴らしかった。
コンセプトがちゃんと表されてるのはとてもいいことだと思います。
Buono!こそ単純にライブやるだけで盛り上がると思うんですけど、
そこからちゃんとこういうところを作りこむのが最高だと思います。
あとは、ヲタのハートを鷲掴みにするネタもちゃんと入れてて。
本当にBuono!を好きになって入りたかったよこのコンサート!

…まだものたりないですか?そうですよね、わかるわかるよ君の気持ち。
つい小池徹平出てしまいましたけど、これ以上は難しいな…
一応ニコ生とか映画館中継とかあったので見たくても見れない人は少ないはずですが、
Buono!の集大成として、DVD出たらBuono!好きはマストバイだと思います。
…説得力がまるでないですよね…

2017.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索