尾形春水、モーニング娘。’18からの卒業を発表 このエントリーを含むはてなブックマーク


率直な感想は「まじか、完全に不意をつかれた…」でした。
不意をつかれない卒業発表があるのか、と言われればそれまでですが
さすがに3月も終わりかけなら秋ツアーでの卒業を気にし始める時期かなと。

理由を読んで納得はしました。
尾形さんすげぇなと本当に思いました。
尾形さんは何も悪くないんですけど、
活動を通して大学進学より大事な夢というのは見つからなかったのかな、
という気持ちにもちょっとなりました。
別に大学進学より芸能の道の方が素晴らしいとかということではなくて。

でも、いろいろ考えていくと結局は
「本人が生きたいように生きる」ということが何より大事だなと。
公式発表を鵜呑みにすれば尾形さん自身の希望であるように読めるし、
それについて外野ががやがや言ったところでなんも意味ないなと。

で、ここからは個人の話をしますけど、実は鈴木さん卒業後は
尾形さんを応援していまして、こうなるとどんどん今のモー娘。への
興味が薄れていくなと感じていて由々しき問題だなと。
おいらはいまアンジュルムをメインに応援していますが、
やっぱり今のハロプロではモー娘。が一番応援しやすいわけですよ。
ライブハウスでないコンサートも一番やってるし、メディア出演も多いですし。
ほんとはこんな打算的に考えないで応援するのがいいんでしょうけど
情熱というか気力は無限大ではないのでどう使うか考えてしまうんですよー。
尾形さん卒業してしまうと、好きなメンバーが本当にいなくなってしまうので
本当に焦ってます。焦ってます。

とりあえず最後の武道館は申し込んで落選したらLVを祈るしかないかな。

最後になりましたが、尾形さん、合格おめでとうございます。
こちらも悔いなく尾形さんを応援していければと思います。

2018.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

2018/01/07Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 WINTER ~PERFECT SCORE~夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

2日前に急遽チケットを譲っていただけることになり行ってまいりました。

まぁ自分からチケットは取らなかったということでもあるんですが、
ハロコンって基本自分からチケット取ったこと殆ど無いんじゃないかなぁ。
セトリ出てからどうしようか決める、みたいなスタンスです。
で、行く動機としてはやっぱり稲場愛香さんが歌って踊るところが見たい。
さすがに北海道まで行っていたらお金が本当になくなってしまうので。

・ハロプロ研修生
は軽いネタバレを含んでしまうので省略したいと思います。
顔と名前が一致してないのでその辺についてもかけないし。
あ、一岡さん高瀬さん清野さんについては書けるか。まだ研修生扱いなんですよね。
この3人ってまとめられがちですが一岡さんと高瀬さん清野さんは別活動ですよね。
とりあえずまとめてハロコンとか出てますけどその辺の違和感はあります。
一岡さんのグループはさすがに今年動き出さないと可愛そうですよね。

・つばきファクトリー
各種賞を受賞したからなのか即売・予約イベを重ねてきたからなのか。
新人グループとしてではなくて他とおんなじイーブンな見方ができました。
その段階まで持ってきたつばきファクトリーの成長を感じましたね。
…他のグループに欠席者がいたというのもあるんですけど。
まだ低温火傷以外の曲が明らかになってないですけど楽しみだなぁ。

・こぶしファクトリー
さすがに4人は厳しい。5人でも厳しかったのに。
ただその分4人で成立させなきゃという4人の覚悟は感じましたね。
曲のチョイスも難しかったと思うんですけど悪くなかったのでは。
しかしいまのところこぶしの現場が名古屋イベと映画DVDイベだけなんですよね。
ライブするにもフォーメーション大きく変えないといけないし難しいか。

・カントリー・ガールズ
驚くほど普段から活動してますけど何か?感が出ていて。
まぁ学業や兼任先のグループメインと言ってるから覆らないんでしょうが。
カントリー的なものがハロプロでしっかりと存在してることはとても大事だと思うので、
まずはバレンタインイベントを成功させて、ってことでしょうね。
イベントじゃなくてライブと銘打ったものをみたいですけどね。

・Juice=Juice
今回披露した曲の印象もあるんですけど、いわゆる今までのハロプロの
コールや合いの手をあんまり求めてない路線なのかな、という気がしました。
拒否はしてないんでしょうしメンバーからはもっとコールしないの?的な発言もあるようですが
あれでコール入れちゃうと崩れちゃう何かがあるような感じがするんだと思います。
楽曲を聴くという面では一番味わったグループでしたね。
段原さんを生で初めて可愛いと思った記念の瞬間。

・アンジュルム
メンバーのインフルエンザでごたつくかと思いきや結構無難なパート変更でしたね。
こういうとき、例えば笠原さんにがっつりパートを任せてみるとかあってもよかったかも。
とはいえ和田さんも竹内さんも戻ってきてるのでそういう意味では心配なかった。
アンジュルムを応援してる身としてはこれを見て単独に来ようと思ったかな?というのは
ちょっと不安かもしれないです。悪いパフォーマンスではなかったんですけどね。
笠原さんが女の子から女性にレベルアップしてました。

・モーニング娘。'18
ワンエイト、さすがにめんどくさくなってきました。開演前CMはワンセブンだし。
うーん、これといってネタバレなしの感想がなかったりするんだよなぁ…
ま、これも研修生同様ネタバレありコーナーでちゃんと語ろうかな。
あ、森戸さんの邪悪な顔の片鱗がモニターに写ってこれか!となりました。
(カントリー前の活動での写メでそういう顔を見かけたので)

さ、そろそろネタバレあり、今回はセトリを思いっきり貼り付けるので。


【“2018/01/07Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 WINTER ~PERFECT SCORE~夜公演”の続きを読む】

2018.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

2017/11/11アンジュルム コンサート 2017 Autumn 「Black&White」special 〜風林火山〜夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

一言で言うと良かったってことです。
これから詳細についてだらだらやまなしおちなしいみなしでいきますので
そんな駄文を読んでる余裕がないと言う方は
新曲、ぜひ買ってください!マナーモード配信販売開始しています!
以上!

春のツアーは楽しすぎて埼玉で見たのに中野を追加して
武道館まで見てしまったのですが、今回は1日限りの中野を。
何とか夜公演が当たりましたのでみてきました。
どうやら昼夜で内容の差異はなさそうな感じですね。

丸ごと最高とまとめてしまいたいところでなかなか
言葉で理由を挙げることが難しいのが申し訳ないのですが…
まずフルコーラスだったのが本当に素晴らしいなと。
もう体が完全にショートバージョンに慣れきってる自分がいました。
ハロコンとかならまだしも、単独コンサートでフルコーラスを
やらない理由ってあんまりよくわかんないですよね。
曲の好みがいろいろあるとはいえ、それを取捨選択するのが
仕事だろうよ、と言いたくなってしまいます。
セットもこの一日なのがもったいないくらいでした。
いくつかのグループでセット使いまわしてもいいよ?
…などと考えてしまう感じでした。言い過ぎかも。

セトリ的にはスマイレージ曲は4曲。
寒いね。、ちょいカワ番長、ミステリーナイト、地球は今日も愛を育む。
思いついた順なのでセトリ順というわけではありません。
しかし当時は衣装も相まって賛否あった感じのミステリーナイトが
こうやってアンジュルムでよくやるようになったのは感慨深いです。
モー娘。ほどではないですけど年月を重ねてる強さがありますよね。
アンジュルム曲ではまさかの汗かいてカルナバルが!
もうカクゴしてと友よは鉄板曲ですからねー。
涙は蝶に変わるは春やったしマリオネット37℃はあいあいを待つのかな。
途中のダンスコーナーは突然感はありましたが
わりと時間的にも短く間延び感はあんまりなかったので良かったです。

川村さんと船木さんに関しては最近の新メンバーのように
わかりやすく目立つパートをがっつり与えられる感じではないですが、
今回の新曲では曲ごとに目立つメンバーを期ごちゃまぜで
やってるのでそこでみなさんの印象に残るといいなと。
マナーモードに関してはスマホ向けのPVが公開されています。
軽率にガチ恋する可能性もありますので是非見てください!

今回の映像作品でも各種イベントが決まっています。
即売イベもありますのでよろしければお越しください!
おいらはクラブチッタに行こうかと思ってます。
ただ工藤さん卒業の翌日なんですよねー。
みんな来てくれるかな…と今からちょっぴり心配ですが、
逆に言えばおそらくギリギリにいっても入れる気もしています。

2017.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

アンジュルム コンサートツアー 2017春 〜変わるもの 変わらないもの〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

みんな言ってるけどネタバレしないで行ってほしいから感想が書きづらい。
たぶんだけど、これからのアンジュルムの方向性に影響を与えるようなコンサート。
このコンサートをやったということがのちにすっごく大事になってくる感。

…と、ここまで書いて思いついた。
そうだ、公開日時を武道館の開演時間に予約しておけばいいんじゃないか!
だからここからはがっつりネタバレで書くよー!


まずは、ようやく解禁された「涙は蝶に変わる」!
いやー、音源を聴くたびコンサートでやってほしいなぁと思ってたので。
三郷夜と中野昼の2回見たのに2回目でも涙出てくるのなんでだろう。
アルバム曲が素晴らしいから多くの人に渡ってほしいけどねー。
おーれ!

そして、前半のスマイレージ曲畳み掛けの中に「スマイル美人」!!!
正直ヲタカラのレパートリーです。もうハローで見ることはないだろうから
だったら自分が歌ってやる!みたいな気持ちもあったんですが成仏しました。
最初の4音きた時点できたきたきたー!!!!!!!!!!!ってなります。
スマイル美人に限らず、4人時代のスマイレージ曲ががっつり入っていて。
今回のコンセプトだから全く問題ないんだけど、未だに
4人時代のスマイレージ至上主義の方もいらっしゃると思うんです。
なんかそこに挑んでる感じがかっこいいなぁと感じました。
たぶんそこも乗り越えて今が一番と自信を持ってるのかな。
(メンバーなのかスタッフなのか両方なのかはわかりませんが)

糸島ディスタンス→乙女の逆襲の流れは相川さんですよねー。
乙女の逆襲の間のダンスを全員でやるのはよかったですねー。

「さよなら さよなら さよなら」なんて絶対やらないと思ってました。
セトリ会議で持ち曲を全てプリントアウトしたのかな?
絶対会議に出てこないでしょう。どの様にしてこの曲がセトリとして
採用されていったのか流れが知りたいわむしろ。

セトリで高まるポイントが多くてついつい語ってしまいましたが
演出も良かったし、他己紹介方式もよかった。
あ、区切ったのにまた思い出しちゃったけど「友よ」ですけど。
いわゆるフリーの場面でメンバー同士のやりとりがちゃんと様になっていて。
それぞれの時間でちゃんと締まっていたのが進化を感じました。

本当に武道館が楽しみです。
武道館ではどんな景色が見られるのかな。

2017.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

第15回ハロプロ楽曲大賞'16投票内容 このエントリーを含むはてなブックマーク

楽曲部門
1位 こぶしファクトリー 押忍! こぶし魂/こぶしファクトリー 3.0 
基本的に曲の知識がないのでオマージュ元は気づかないことが多いのですがこれは。
もう出だし数秒で掴まれてしまい、そのまま最後まで一時停止が押せない。
歌詞のメッセージがしみてくることはあまりないのですが曲が良くて入ってくる。
2位 アンジュルム 糸島Distance/アンジュルム 2.5 
アンジュルムに地名ソングが帰ってきました。地名ソングすいとうと、です。
九州出身の上國料さんとそれ以外のメンバーの「すいとうと」の自然さの差が面白い。
この手の曲がたまにあるといいと思うのだが望み薄か?
3位 モーニング娘。'16 ムキダシで向き合って/モーニング娘。'16 2.0 
このシングルは3曲とも良くて甲乙つけがたいな、なんて思っていたのですが
某Youtube番組のレコーディング映像で繰り返し聴いてるうちにハマってきて。
星部ショウ、やっぱり打率高いなー。あ、南波さんの作家インタビューも必読。
4位 カントリー・ガールズ ブギウギLOVE/カントリー・ガールズ 1.5 
メンバーの脱退、新メンバー加入を経て曲の路線を選び直したこのシングル。
船木さんの声もさることながら稲場さんの「あたしの事マリアと呼んでいいわ今日から」。
過去が良かった、というのはあまり言わないようにしているのですが、
この曲を聴くと未だに稲場さんのことを思い出して胸がきゅーっとなります。
5位 ℃-ute 男と女とForever/℃-ute 1.0 
単純な楽曲の良さといえるかどうかはわからないのですが、
コンサートでセットをがっちり組んだ上でのこの曲が猛烈にかっこよくて。
楽曲自体も好きですがぜひライブ映像でも見て欲しい1曲です。
<次点>
・夢幻クライマックス/℃-ute
大森靖子がすごいのか大久保薫がすごいのか。
少なくともハロプロでは℃-uteにしか表現できないであろう世界観。
「寂しい」のセリフで鳥肌がブワッと立つ曲に仕上がっています。
・泡沫サタデーナイト!/モーニング娘。'16
(表面的には)「軽い」曲が久々にモーニング娘。に帰ってきたぞー!(木村匡也風)
鈴木香音さんの卒業曲としてこの曲をひいたというのはでかいと思います。
2016年を象徴する1曲であることは間違いないでしょう。投票しなかったけど…
・上手く言えない/アンジュルム
中島卓偉×アンジュルムの鉄板組み合わせではまらないわけがない。
中島卓偉さんはハロプロにたくさん曲を提供するようになりましたが
アンジュルムの曲が一番中島卓偉っぽい感じがします。
・忘れてあげる/アンジュルム
糸島とはまた違いますが自分の中では割りと近い系統と認識しています。
アレンジが2016年のハロプロっぽくない、昔のハロプロを思い出させる。
タイトルの上から目線がハロプロだなぁーとつくづく思う。
・MODE/アンジュルム
おそらく今のハロプロシングルだとできないような曲。だからこそワクワクした。
シングルでない面白い曲、と言うのは今はアルバムと舞台しかチャンスないので。
アンジュルムの一味違った「モード」を一度聞いてみてはいかがでしょうか。

MV部門
1位 モーニング娘。'16 泡沫サタデーナイト!/モーニング娘。'16 3.0 
泡沫コラを生み出した文字の入れ具合とカウントダウンギミック。
あ、今のモー娘。でこういうMV作れるんだ!と驚きました。
こういう楽しいMVと楽曲は定期的にあるととても嬉しいんだけどなー。
2位 ℃-ute 夢幻クライマックス/℃-ute 2.0 
セット(スタジオ?)の勝ち、という面もありますが振り付けと編集も大きい。
この曲聞くならパソコンに取り込んだ音楽データじゃなくてMV見ようとしますからね。
℃-uteのMVは全体的に好きですがこれは特に気に入りました。
3位 アップアップガールズ(仮) パーリーピーポーエイリアン/アップアップガールズ(仮) 1.0 
アプガのありったけのコネとありったけのアホ具合が結実したMV。
まぁとはいえ彼女たちのある種の「品の良さ」みたいなのも残ってますが。
あのサングラス?、安ければ欲しかったな。
<次点>
・糸島Distance/アンジュルム
まぁ、MVっていうか相川さんの衣装なんですけどね。
もう散々ネタになってますがあれはすごい。どういう会議で決まったのか。
あの衣装は今後も定期的に見ることができれば何よりです。望み薄だけど。
・次々続々(360°バージョン)
この手の新しいやつ試してみました系は基本好きなんですけど。
スマホで位置変えて、PCではぐりぐりして。
特に他のグループでやってみようみたいな流れは起きなかったですね。
・押忍!こぶし魂/こぶしファクトリー
色んなシチュエーションがあって見てて飽きないしラストがかっこいい。
応援団衣装も気に入っています。ガッツリメンバーカラーなのいい。
久々に公開されてすぐヘビロテしました。もしかしたらライブよりMVの方が良いかも。
・辛夷の花/こぶしファクトリー
え?ハロプロってこういうタイプのMVのも作れるの?とざわめきました。
アルバム曲のMVはJ=Jもどこかいつもとは違う感じがあって好きです。
ただ公開がギリギリだからどこまで票を伸ばすのかはわかりません。

推しメン部門
ex.モーニング娘。 鈴木香音
ありーがとーさよーならーかーのーんーちゃーん(某携帯キャリアCM風)
いや、さようならなんて思ってない、空を通して繋がってる。
空の向こうで彼女が笑顔であれば、それが何よりの幸せです。

2016.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索