アンジュルム コンサートツアー 2017春 〜変わるもの 変わらないもの〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

みんな言ってるけどネタバレしないで行ってほしいから感想が書きづらい。

たぶんだけど、これからのアンジュルムの方向性に影響を与えるようなコンサート。

このコンサートをやったということがのちにすっごく大事になってくる感。


と、ここまで書いて思いついた。

そうだ、公開日時を武道館の開演時間に予約しておけばいいんじゃないか!

だからここからはがっつりネタバレで書くよー!



【“アンジュルム コンサートツアー 2017春 〜変わるもの 変わらないもの〜”の続きを読む】

2017.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

第15回ハロプロ楽曲大賞'16投票内容 このエントリーを含むはてなブックマーク

楽曲部門
1位 こぶしファクトリー 押忍! こぶし魂/こぶしファクトリー 3.0 
基本的に曲の知識がないのでオマージュ元は気づかないことが多いのですがこれは。
もう出だし数秒で掴まれてしまい、そのまま最後まで一時停止が押せない。
歌詞のメッセージがしみてくることはあまりないのですが曲が良くて入ってくる。
2位 アンジュルム 糸島Distance/アンジュルム 2.5 
アンジュルムに地名ソングが帰ってきました。地名ソングすいとうと、です。
九州出身の上國料さんとそれ以外のメンバーの「すいとうと」の自然さの差が面白い。
この手の曲がたまにあるといいと思うのだが望み薄か?
3位 モーニング娘。'16 ムキダシで向き合って/モーニング娘。'16 2.0 
このシングルは3曲とも良くて甲乙つけがたいな、なんて思っていたのですが
某Youtube番組のレコーディング映像で繰り返し聴いてるうちにハマってきて。
星部ショウ、やっぱり打率高いなー。あ、南波さんの作家インタビューも必読。
4位 カントリー・ガールズ ブギウギLOVE/カントリー・ガールズ 1.5 
メンバーの脱退、新メンバー加入を経て曲の路線を選び直したこのシングル。
船木さんの声もさることながら稲場さんの「あたしの事マリアと呼んでいいわ今日から」。
過去が良かった、というのはあまり言わないようにしているのですが、
この曲を聴くと未だに稲場さんのことを思い出して胸がきゅーっとなります。
5位 ℃-ute 男と女とForever/℃-ute 1.0 
単純な楽曲の良さといえるかどうかはわからないのですが、
コンサートでセットをがっちり組んだ上でのこの曲が猛烈にかっこよくて。
楽曲自体も好きですがぜひライブ映像でも見て欲しい1曲です。
<次点>
・夢幻クライマックス/℃-ute
大森靖子がすごいのか大久保薫がすごいのか。
少なくともハロプロでは℃-uteにしか表現できないであろう世界観。
「寂しい」のセリフで鳥肌がブワッと立つ曲に仕上がっています。
・泡沫サタデーナイト!/モーニング娘。'16
(表面的には)「軽い」曲が久々にモーニング娘。に帰ってきたぞー!(木村匡也風)
鈴木香音さんの卒業曲としてこの曲をひいたというのはでかいと思います。
2016年を象徴する1曲であることは間違いないでしょう。投票しなかったけど…
・上手く言えない/アンジュルム
中島卓偉×アンジュルムの鉄板組み合わせではまらないわけがない。
中島卓偉さんはハロプロにたくさん曲を提供するようになりましたが
アンジュルムの曲が一番中島卓偉っぽい感じがします。
・忘れてあげる/アンジュルム
糸島とはまた違いますが自分の中では割りと近い系統と認識しています。
アレンジが2016年のハロプロっぽくない、昔のハロプロを思い出させる。
タイトルの上から目線がハロプロだなぁーとつくづく思う。
・MODE/アンジュルム
おそらく今のハロプロシングルだとできないような曲。だからこそワクワクした。
シングルでない面白い曲、と言うのは今はアルバムと舞台しかチャンスないので。
アンジュルムの一味違った「モード」を一度聞いてみてはいかがでしょうか。

MV部門
1位 モーニング娘。'16 泡沫サタデーナイト!/モーニング娘。'16 3.0 
泡沫コラを生み出した文字の入れ具合とカウントダウンギミック。
あ、今のモー娘。でこういうMV作れるんだ!と驚きました。
こういう楽しいMVと楽曲は定期的にあるととても嬉しいんだけどなー。
2位 ℃-ute 夢幻クライマックス/℃-ute 2.0 
セット(スタジオ?)の勝ち、という面もありますが振り付けと編集も大きい。
この曲聞くならパソコンに取り込んだ音楽データじゃなくてMV見ようとしますからね。
℃-uteのMVは全体的に好きですがこれは特に気に入りました。
3位 アップアップガールズ(仮) パーリーピーポーエイリアン/アップアップガールズ(仮) 1.0 
アプガのありったけのコネとありったけのアホ具合が結実したMV。
まぁとはいえ彼女たちのある種の「品の良さ」みたいなのも残ってますが。
あのサングラス?、安ければ欲しかったな。
<次点>
・糸島Distance/アンジュルム
まぁ、MVっていうか相川さんの衣装なんですけどね。
もう散々ネタになってますがあれはすごい。どういう会議で決まったのか。
あの衣装は今後も定期的に見ることができれば何よりです。望み薄だけど。
・次々続々(360°バージョン)
この手の新しいやつ試してみました系は基本好きなんですけど。
スマホで位置変えて、PCではぐりぐりして。
特に他のグループでやってみようみたいな流れは起きなかったですね。
・押忍!こぶし魂/こぶしファクトリー
色んなシチュエーションがあって見てて飽きないしラストがかっこいい。
応援団衣装も気に入っています。ガッツリメンバーカラーなのいい。
久々に公開されてすぐヘビロテしました。もしかしたらライブよりMVの方が良いかも。
・辛夷の花/こぶしファクトリー
え?ハロプロってこういうタイプのMVのも作れるの?とざわめきました。
アルバム曲のMVはJ=Jもどこかいつもとは違う感じがあって好きです。
ただ公開がギリギリだからどこまで票を伸ばすのかはわかりません。

推しメン部門
ex.モーニング娘。 鈴木香音
ありーがとーさよーならーかーのーんーちゃーん(某携帯キャリアCM風)
いや、さようならなんて思ってない、空を通して繋がってる。
空の向こうで彼女が笑顔であれば、それが何よりの幸せです。

2016.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

2016/06/17ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016 このエントリーを含むはてなブックマーク

怒涛のハロプロ卒業2Daysを終え、しばらくどうしようかと思っていたのですが行ってきました。

夢みるアドレセンスのライブ、Zepp DiverCitry!!!
正直、TIFを考えるときにメインステージってどんな感じだったっけ?という下見も兼ねて。

まずね、ドリンクでアルコール出るんだ!って言う衝撃。
まぁ入場してからなんか接触やるわけでもないから別に問題ないんですけど。
迷わず生ビールを注文!くーっ、つめたくてうめぇぇぇぇぇぇ!!!
そして中に入るとエレクトロスウィング?らしき音楽が。
本番前のアナウンスでは、「頭のネジをガバガバにして」等のアタマの悪い文言が後半から続き。

自分の中で、このツアーのコンセプトは「チャラ頭悪いパーティー感」だと思いました。
それが、彼女たちに本当に合っていて良かったんですよ!
もちろん最新シングルの感じとかからも含めて出てきたコンセプトだと思うんですけど、
むしろなんで今までやってこなかったんだろ?とまで思いましたね。
純情マリオネットまでパーティー仕様にアレンジして披露するという思い切りの良さ。
曲の世界観を大事にしちゃうと出てこないであろうガサツさが最高。

あと、志田サマー新井サマーも登場したんですけど、この曲甘く見てました。
超盛り上がります。
ビートがめっちゃAVEX!AVEX最高。つまり灼熱サマー最高。
シングルチェックしなきゃだな。MVのストーリーが気になって曲ちゃんと聴き込めてなかったです。

今からDVD化が待ち望まれます。

2016.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Juice=Juice金澤朋子さん、子宮内膜症を発表。 このエントリーを含むはてなブックマーク

公式の文章は→こちら←です。

こういうことについて文章を書くということは、苦手と言って差し支えありません。
発表を受けてなんとか絞り出せた文章がこちらです。




これが精一杯でした。
しかし、本人たちのブログやファンのツイッターなどを眺めているうちに、
一つ自分の中での確信みたいなものにたどり着くことが出来ました。
それは、本人がブログで書いていたこと。

でも今は、グループの目標である日本武道館単独公演開催に向けた全国220公演の単独ライブツアーの最中でもありますし志半ばで夢を諦めたく無いという気持ちが強かったので、これから病気ときちんと向き合い、前向きに活動を続けていくつもりです。


もしかしたら、発表しないで続ける選択肢だってあったかもしれない。
ただ、もう発表の前から不調は起きていて、ただの胃腸炎なのか?という勘ぐりをした人も多かったと思います。
そんな中で悩んだ結果、「続けるために」公表することを選んだんじゃないかって。
公式ブログですでに書いていたことですが、改めて信じられるようになったというか、信じたいと思うようになったというか。
金澤さんの「続ける」という意志を尊重する気持ちは忘れないようにしたいです。

2016.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

小川麻琴さん、3月いっぱいで引退。 このエントリーを含むはてなブックマーク

そうかぁ…そうきたかぁ…

5期では紺野さんだけ好きで、別に他のメンバーにはそこまで思い入れがないと当時は思ってました。
けど、蓋を開けてみればmixiのTOP画像は5期4人で集まった写真になっていました。

今更小川さんに対して何を語る資格もないと思うんですけど、いざこうなると純粋に寂しいです。

SATOYAMAイベントが最後ということで、29日は予定あって見に行けそうにないので
28日にもし出るようなことがあれば見に行きたいと思っています。

当たり前なんて、特に芸能界ではないんだよなって改めて思ったなぁ…。

今はこれだけしか言葉が浮かんでこないです。
一応復帰の可能性も書いてはいますしね、そこも含めて真っ白なのかな…。

今まで本当にお疲れ様でした。と定型文っぽくまとめるのもなにか違う気がするけど、
小川さんならこれからどんな環境でも周りに愛されるんじゃないかな、と思います。

ありがとう。

2015.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索